帝國陸軍第四師団司令部庁舎/旧大阪市立博物館
第四師団が大阪鎮台を前身とし日清日露戦役、支那事変、対米英戦勃発後は比島攻略戦で活躍した歴戦の師団であった。
ところで大阪城本丸付近一帯は戦前、陸軍が管轄していたが天守閣を再建を中心にした大阪城公園の整備が計画された際、同時に第四師団司令部庁舎が建築された。 大東亜戦争中は中部軍管区司令部が置かれた。この庁舎は堅牢な構造であり大阪空襲でも健在で戦後は一時連合軍に接収されたが昭和30年から平成13年まで 大阪市立博物館として使用された。現在は閉館されている。


目次へ

太平洋の海鷲 inserted by FC2 system