輸送ヘリコプター KV-107UA-4(51815)
JGSDF KAWASAKI KV-107UA-4(51815)
(写真左)
霞ヶ浦駐屯地で展示されているKV-107(51815)はエンジン出力を強化した後期型のKV-107UA-4。この機体は改修で機種に気象レーダーを装着している。

バートル社(現:ボーイング社)の傑作タンデムローター大型ヘリコプターV-107は米軍のみならず世界中の軍官民に輸出された。

日本でも陸海空3自衛隊で 採用されたが陸自では初期型のKV-107UAを42機調達した。このうち1機(51736)はVIP仕様機のKV-107U-4Aであった。

その後、エンジン出力を強化した後期型 のKV-107UA-4を18機調達した。KV-107UA/A-4は陸自航空の主力として長らく運用されたが後継機であるCH-47と逐次交代し平成14年3月までに全て用廃となった。



目次へ

太平洋の海鷲 inserted by FC2 system