平成23年度陸上自衛隊今津駐屯地祭


日時:平成23年10月9日(日) 場所:今津駐屯地


滋賀県高島市今津に所在する陸上自衛隊今津駐屯地創立59周年行事の模様です。

・公共交通機関利用 JR湖西線・近江今津駅から無料シャトルバス運行
※今津駐屯地は陸自駐屯地で唯一、徒歩で正門からの入場が出来ない駐屯地です(そもそも駅から徒歩で歩くのが無理なぐらい遠く離れている。途中はマムシでも出そうな 雰囲気)。

JR湖西線時刻表

・車利用 駐車場からも無料シャトルバスが運行されています。

今津駐屯地祭はかなり混雑します。最前列を確保するには開門と同時に入場する必要があります。
主賓席向かって右側の観客席からは終日順光が得られ撮影条件は良好です。

大きな地図で見る

今津駐屯地には第3戦車大隊、第10戦車大隊の2個戦車部隊が所在しており中部方面隊の機甲戦力が集中する拠点。駐屯地に隣接する広大な饗庭演習場に迅速に 展開出来るのが今津に戦車部隊が集結している大きな理由だろう。本州中央部の重要な防衛拠点である。他に中部方面情報隊隷下の移動監視隊と無人偵察機隊が 所在し他ではなかなか見ることが出来ない装備が配備されている。


今津は中部方面隊最大の機甲部隊駐屯地で2個の戦車大隊が勇壮な観閲行進を行う

第3戦車大隊公式サイト 中部方面隊公式サイト

(写真上左)第10戦車大隊の官舎(鯱の師団マークが輝かしい) (写真上右)第3戦車大隊の官舎

歴代駐屯地司令は第3戦車大隊、第10戦車大隊どちらかの戦車大隊長が兼任しているが階級は2等陸佐ではなく1等陸佐。駐屯地司令職の 重要性を勘案しての措置と思われる。


観閲行進

(写真上)第3戦車大隊の74式戦車


模擬戦

(写真右)
会場に進入する第3戦車大隊の74式戦車

(写真右)第3戦車大隊の74式戦車と第7普通科連隊の軽装甲機動車
-

(写真左)第10戦車大隊の74式戦車


装備品展示

(写真上)装備品展示場で撮影した第3特科隊の155mm榴弾砲FH−70
政経中枢師団に改編された第3師団では野戦特科戦力は連隊から隊に縮小された。

(写真上左)第3戦車大隊の74式戦車   (写真上右)特科隊員が携行する89式5.56mm小銃


目次へ

太平洋の海鷲

inserted by FC2 system