平成25年5月の海自呉基地

平成25年5月、海上自衛隊呉基地を見学した時の模様です。

(上)と(左)はアレイからすこじま公園から撮影した呉基地。 3日(祝)の状況で満艦飾が行われています。潜水艦「おやしお」型、潜水艦「そうりゅう」型、 練習潜水艦「ふゆしお」、訓練支援艦「てんりゅう」、練習艦「かしま」、「しらゆき」、「しまゆき」、「せとゆき」、護衛艦「いなづま」などが見えています。 アレイからすこじま公園は艦船ファンには有名な撮影スポットですが東映映画「男たちの大和/YAMATO」の乗員上陸シーン撮影もここで行われています。 なお、戦前戦中は帝國海軍呉海軍工廠/呉鎮守府の一部であり民間人の立ち入りは厳禁されていた。なお、海自呉地方隊では原則として日曜日に艦艇や施設見学の 一般公開が行われています。興味の在る方は下記にてお調べ下さい。

ひろしま観光ナビ

海上自衛隊呉地方隊広報・イベント



呉基地内の様子

(写真上)護衛艦「さざなみ」と「いせ」 (写真下)輸送艦「おおすみ」
「いせ」や「おおすみ」など艦橋構造物が右舷側にある全通型甲板艦艇は米空母と同じく右舷接岸を原則とする。左舷側は甲板の張り出しが大きく接岸時に地上施設 等に接触してしまう可能性があるからだ。


(写真左)後方から見た輸送艦「おおすみ」 (写真右)左より護衛艦「とね」、「せんだい」、「さざなみ」


(写真左)左より練習艦「かしま」、護衛艦「いなづま」、訓練支援艦「くろべ」 (写真右)左より護衛艦「うみぎり」、「さみだれ」、「いせ」


除籍潜水艦「はるしお」型(「なつしお」?)

除籍された潜水艦「はるしお」型だが艦名は不明(恐らく「なつしお」と思われる)


除籍された輸送艦「ゆら」、掃海管制艇「さくしま」

除籍された輸送艦「ゆら」と掃海管制艇「さくしま」
「ゆら」は昭和56年竣工の超ベテランで32年も現役にあり自衛艦としては非常に長寿であった。 「さくしま」は23隻建造された掃海艇「はつしま」型の最終艇であり本艇の除籍で「はつしま」型は完全に姿を消した。


目次へ

太平洋の海鷲 inserted by FC2 system