平成24年度陸上自衛隊駒門駐屯地祭

(写真上)初めて公開された10式戦車量産型
北朝鮮ミサイル発射や東日本大震災の煽りを受けてここ数年、駒門駐屯地創立記念行事は中止される事が多かったのですが平成24年度は無事開催されました。
24年度の目玉は何と言っても量産型10式戦車が初公開された事です。また、10式、90式、74式、74式(G)の陸自が保有する4種の戦車全ての デモンストレーションも行われました。

日時:平成24年4月1日(日)
場所:陸上自衛隊駒門駐屯地


駒門駐屯地は静岡県御殿場市に所在しています。首都圏から公共交通機関で行くとJR御殿場線ぐらいしかありません。東海道線で国府津駅乗り換え富士岡駅 下車ですが御殿場線は本数が少ないので結構苦労します。

御殿場線時刻表

富士岡駅からは無料シャトルバスが出ています。徒歩だと20分ぐらいかかります。
観客席からグランド方向は逆光気味です。開放エリアも限られており一般見学者にとって見学・撮影するにはやや難しい駐屯地です。

大きな地図で見る


この辺りが観閲行進を撮るには一番いいです。詳しいマニアはここに陣取ります。

駒門駐屯地公式サイト

駒門駐屯地に所在する主な部隊は国際活動教育隊、第1機甲教育隊、第1戦車大隊、第1高射特科大隊、第364施設中隊等。最新鋭の10式戦車の量産型も第1機甲 教育隊に初めて配備された。機甲科の最新装備はここに優先配備されている。
観閲行進
(写真上)第1機甲教育隊所属の10式戦車、後方には74式戦車が続く

(写真上左)
第1機甲教育隊の74式戦車

(写真上右)
第364施設中隊のグレーダ

(写真左)
国際活動教育隊の軽装甲機動車

(写真中)
第1機甲教育隊の87式偵察警戒車



模擬戦

装甲車両を中心にした模擬戦
10式戦車が空砲射撃を実施した。戦車や軽装甲機動車の支援を受けた96式装輪装甲車より歩兵が下車し敵陣の制圧を行う。 建物からはレンジャー部隊のロープ降下が披露された。


戦車のデモンストレーション
(写真上)10式戦車

(写真上)74式戦車(G)
74式戦車(G)がこのような形で一般公開されるのは大変珍しく貴重な機会となった。


目次へ

太平洋の海鷲 inserted by FC2 system