RAAF C-27J Spartan

(写真上)三沢基地で撮影したオーストラリア空軍の軽輸送機 C-27J「スパルタン」
オーストラリア空軍軽輸送機 C-27J「スパルタン」
C-27J「スパルタン」はイタリアのアレーニア・アエロナウティア社が開発したアエリタリア G.222の後継機となる軽輸送機である。
G.222をベースに開発されC-130用エンジンや6枚プロペラを採用し性能を向上させた。中小国で採用が広がっている。 オーストラリア空軍では10機の導入を計画しており2015年に 1号機が納入された。航空自衛隊の国産輸送機 C-1よい若干小柄の機体だが最大ペイロードは約11.5tとC-1(8t)を上回っている。
目次へ

太平洋の海鷲 inserted by FC2 system