平成27年陸上自衛隊第1空挺団降下訓練はじめ

日時:平成27年1月11日(日)
場所:陸上自衛隊習志野演習場
これを見ないと新年を迎えた気がしませんね。私も長年、無欠席で必ず見学しております。
新春の凍えるような寒い一日ですが早朝から多数の見学者が訪れており陣取りも年々激化しています。 昨年の第1空挺団降下訓練はじめは曇空でしたが今年は晴天に恵まれました。米軍「オスプレイ」の展示も予定されていましたが地元への配慮で直前に 中止になった模様です。来年は展示される可能性もありそうです。 今回は696M1の後継傘として国産開発された13式空挺傘が初参加し注目を集めていました。AH-64Dや10式戦車も前年から引き続いての登場です。


KAWASAKI CH-47JA
(写真右)VIPを輸送して来た輸送ヘリ CH-47JA

海自P-3C
ここ数年の降下訓練はじめは離島防衛を念頭としたもので海自P-3Cも必ず参加している
空挺降下/ヘリボーン
(写真左)
UH-1Jからの空挺降下

(写真中)
こちらは旧型の696M1




(写真上/左)輸送機 C-1からの空挺降下

.


(写真上左)MC-4を使用した自由降下
 (写真上右/左)今回初公開された新型の13式空挺傘


.

(写真上左)
CH-47JAから偵察隊のオートバイが展開する

(写真上右)
UH-1Jからギリスーツを纏った狙撃兵が展開する

(写真右)
観客席の目前を飛行するUH-1J


(写真左)
スリングベルトを使用して120mm重迫撃砲RTと重迫牽引車を吊り下げ運搬するCH-47JA


(写真右)CH-47JAからロープを使用して降下する空挺隊員

(写真左)
UH-1J

(写真中)
AH-1S



BOEING AH-64D APACHE LOGBOW 
地上部隊

(写真上左)
会場に進入する87式AW

(写真上中)
同じく03式中SAMと88式SSM



目次へ

太平洋の海鷲

inserted by FC2 system