平成27年度海上自衛隊観艦式・横浜での一般公開
平成27年度海自観艦式・横浜港での一般公開の模様です。
27年度は大桟橋で護衛艦「いずも」、横浜新港で訓練支援艦「くろべ」、潜水艦救難艦「ちはや」が公開されました。 注目は何と言っても最新鋭の空母型護衛艦「いずも」ですね。
本項の写真は全て10/14(木)の平日に撮りましたが「いずも」には多数の見学者が来艦しており「いずも」への関心の高さが実感されました。この日は 格納庫のみの公開で飛行甲板は見学出来ませんでした。

(写真上)
大桟橋に接岸中の護衛艦「いずも」。既に2番艦「かが」も進水している。現時点で海自の全通甲板型艦艇は6隻。「かが」が竣工すれば日本には 全通甲板型艦艇7隻が揃う。
因みに現在、イギリス、ロシア、中国、韓国で就役している全通甲板型艦艇は各1隻。フランスは4隻、イタリアが5隻、インド2隻。 日本はアメリカに次いで世界2位の全通甲板型艦艇保有国 なのです。

(写真上)
横浜新港で撮影した訓練支援艦「くろべ」と潜水艦救難艦「ちはや」

(写真上)
潜水艦救難艦「ちはや」の右舷側

(写真上)
米軍ノースドックには補給艦「ましゅう」、海保地区には「いず」、「じきね」、「ひりゅう」、「つるみ」が見える。

目次へ

太平洋の海鷲 inserted by FC2 system