平成25年度航空自衛隊岐阜基地航空祭

開催日時:平成25年11月24日(日)
場所・航空自衛隊岐阜基地

平成25年の岐阜基地航空祭は晴天に恵まれましたが、過去最多の入場者15万人で大変な混雑となりました。更に今年はセキュリティチェックがあったので渋滞に 輪をかける結果となりました。
私は名鉄線で名古屋から犬山経由で行きましたが岐阜駅方面からだと電車に乗るのも困難な状況のようです。三柿野駅では乗客がホームに溢れ電車が遅延するなど 公共交通機関にまで影響が出ています。次回以降もこの状況が続けばかなり早い時間に現着しないとオープニングに間に合いそうもありません。
入場を諦め基地外周から撮影するのもひとつの手です。 主催者側も開門時間を早めるなど混雑回避の対策を取って欲しいところです。 なお、XC−2は今回もフライトしませんでしたが情報によれば来年はフライトする可能性が高いとの事です。

(写真上)輸送機 XC−2(18−0202)
開発が遅延しているがC−1の用廃が迫っており一日も早い配備が望まれる


GIFU AIR SHOW 2013
飛行シーンは全て南側で撮影
岐阜基地は北側メイン会場からだと逆光が強すぎて画になりません。私も初心者の時は北側で撮り大失敗した苦い経験があります。 25年は絵に描いたような晴天でしたが航空祭はやはり透き通った青空が最高です。これだけの晴天に恵まれるのは数年に一度です。

目次へ

太平洋の海鷲 inserted by FC2 system