平成21年度陸上自衛隊北千歳駐屯地祭


日時:平成21年8月30日(日)
場所:陸上自衛隊北千歳駐屯地
北千歳駐屯地には陸自最大の砲兵部隊である第1特科団の本部及び隷下部隊である第1特科群と第1地対艦ミサイル連隊、 第7師団隷下第71戦車連隊、第1高射特科群第302高射中隊等が所在しており隣接する東千歳や南恵庭と並び北部方面隊の重要駐屯地となっています。 平成21年度駐屯地祭当日はやや雲の多い天候で写真映えはよくありませんでした。

駐屯地内に展示されている退役装備
(写真中)
61式戦車砲塔に描かれた旧第7戦車大隊の部隊マーク

(写真右)
アメリカ製155mmカノン砲「ロングトム」
往年の陸自最有力火砲でその長射程には定評があった。方面特科の主力でもあり長年に渡り第一線にあった。


北千歳駐屯地に展示されている戦車や火砲などの退役装備は屋外展示ながら手入れが行き届いて非常に状態がいいです。
国防を担った偉大な先人への畏敬の念が強く感じられます。荒れ果てて劣化し放題のところも多いので他の駐屯地も見習って欲しいところです。 彼らも貴重な歴史の生き証人です。61式戦車に描かれた旧第7戦車大隊の部隊マークはマニア心を刺激してくれます。

巡閲
駐屯地司令兼ねて第1特科団長による巡閲

観閲行進


模擬戦

(写真上)
第71戦車連隊の90式戦車

(写真中)
第11特科隊の75式自走155mm榴弾砲

(写真右)
多連装ロケットシステムMLRS



装備品展示

目次へ

太平洋の海鷲

inserted by FC2 system